このページの本文へ移動

暑い日が続いております。

私は、お盆の前に、ちょっと仕事が一段落。久々にまとまった時間がとれたので、ゆっくり読書を楽しみました。先月、発売したときからずっと読みたいと思っていた1冊は、『奇跡の歌 戦争と望郷とペギー葉山』(門田隆将著 小学館)です。ペギー葉山さんの歌で知られる『南国土佐を後にして』、この歌はもともと戦地で土佐出身の兵隊さんたちが唄っていた「望郷の歌」でした。昨秋、高知へ行ったので、よけい胸に迫るものがありました。4月にペギーさんも亡くなられてしまったし、もうすぐ終戦記念日ですし、いろいろと哀悼の意をこめて読み終えました。

お盆は例年どおり、ご先祖様のお墓へ参ります。