このページの本文へ移動

先日、渋谷のBunkamuraで開かれているマリメッコ展を見てきました。やはり北欧ブームなんでしょうか、普段の日だというのに、けっこう混んでいました。

展示されている布地や洋服には、なつかしい柄もたくさんあり、マリメッコが世界的ブランドになるまでの発展の歴史もわかって、おもしろかったです。そして、歴代のデザインのなかでは、私はやっぱりマイヤ・イソラの作品が好きだなあ、ということもあらためて実感しました。

10年以上前に買った布のバッグ、大切に使わねば……!