このページの本文へ移動
新潮社の季刊誌『考える人』の春号では、「海外児童文学ふたたび」という特集が組まれていて、ウルフ・スタルクのインタビュー記事も掲載されています。写真も、なかなか渋いです。スタルク・ファンの方は、一見の価値ありです。