このページの本文へ移動
昨日は東久留米市立図書館での講演会でした。朝になったら東横線は復旧して、強風で少し遅れはあったものの、無事、東久留米へたどりつくことができました。生まれてから中学1年の夏まで過ごした東久留米は、さすがに元地元だけあって、小学校の同級生や友だちのお母さんたちもいらしてくださり、本当に懐かしかったです。雪が残るなか、いらしてくださった皆さん、ありがとうございました。図書館の方々にもお世話になりました。講演会終了後は、駅前の居酒屋で旧友たちとプチ同窓会状態でした。いくらしゃべりにしゃべっても話が尽きることがなく、あっというまに数時間がたっていました。あわてて帰ってきましたが、練馬で乗り換えた各駅停車の「元町・中華街」行きが、副都心線に入ると「急行」になり、東横線に入ると「特急」になったのには、驚きでした。いや~っ、便利になったものですね。いっそ、レッドアロー号を走らせてくれ! というのは贅沢か。