このページの本文へ移動
IMGP1397.JPG明けまして、おめでとうございます。年末は寒い日が続きましたが、今日は朝から晴れて、わりと暖かく感じられる、気持ちのいい元旦でした。元旦早々(まさにファーストデイ)、昼から近くの映画館で、『永遠の0』を観てきました。原作ほどの深みはなかったけれど、映画としては、とてもよくできていたと思います。宮部役の岡田君は本当にかっこよかったですし、最後は大石役の、今は亡き夏八木さんの演技が渋くて、泣けました。 さて、元旦なので、今年の抱負をひとつふたつ。まず、仕事面では、新刊の紹介のほかに、スウェーデンで埋もれている過去の作品を掘り起こしたり、翻訳とはひと味ちがう新しいことにチャレンジしたりしたいと思っています。それから、このホームページに、新しいページを加えたので、ときどきは更新して、細く長く続けたいです。私が日頃、日本について感じていることを綴るページですので、お時間あるときにのぞいていただければ幸いです(右下にボタンがあります)。そしてプライベートでは、健康に気をつけて、明るい年にしたいです。皆さまにとりましても、良い1年になりますよう、お祈り申し上げます。