このページの本文へ移動

今朝は5時前に起きて、テレビをつけました。「TOKYO」と決まったときには、思わずソファから飛び上がり、画面に向かって拍手。そのあと、涙が......。予想以上に、嬉しかったです! そして、私の場合は完全にオリンピックは「見たい」ですが、ニュースのインタビューに答えている子どもたちが「出たい!」と目を輝かせている姿を見て、ふたたび感動してしまいました。1964年のとき、私は東京郊外に住んでいましたが、開会式の日、ベランダからブルーインパルスが描いた五輪の輪を両親と見たことを覚えています(正確には、五輪の輪が「見える、見える!」と興奮していた両親の姿を覚えています)。今日の東京開催決定を契機に、復興もどんどん進んでほしいですし、日本の存在感ももっともっと増してほしいです。