このページの本文へ移動
一昨日は、日本親子読書センター夏のつどいの講師で、埼玉県にある国立女性教育会館まで行ってきました。東横線、副都心線、東上線が相互乗り入れになったので、意外と近いかもしれないと思いきや、横浜から武蔵嵐山まで片道2時間近く、途中、何度か乗継はあったものの、ずっと電車に乗っていました。おかげで、急ぎの校正の仕事がはかどり、それはそれでよかったんですが、途中でトイレに行きたくなったのには困りました。地下鉄や私鉄の電車に、トイレは付いてないものね。なにはともあれ、講師の仕事も無事、済んで、帰りはほっとして、途中で「池袋」行きから「元町・中華街」行きに乗り換えたら、ますますほっとして、いつのまにか眠ってしまい、目が覚めたら、もう多摩川を渡っていました。トイレはなくとも、やっぱり便利な相互乗り入れでした。遅ればせながら、日本親子読書センターのスタッフの皆さん、お世話になりました。暑いなか、私の話を聞きにきてくださった皆さん、ありがとうございました。