このページの本文へ移動
東日本大震災から、今日でまる2年がたちました。2時46分、横浜港では船の汽笛が聞こえ、私もそれにあわせて、静かに黙祷しました。政府主催の追悼式、NHKの中継が切れたあとは、政府広報のライブ動画で見ていましたが、本当に多くの国々の大使や代表の方たちが献花されていて、心にしみるものがありました。「日本は内向きだ」、「日本の若者は海外へ出ていきたがらない」などと、とかく言われがちですが、今日のような世界各国の大使や代表の方たちが献花されている姿こそ、若者や子どもたちに見てもらいたいなあ、と思いました。