このページの本文へ移動

12月に入り、急に寒くなりました。昨日は雨で、一日じゅう家で本を読んでいました。というか、読みはじめたら止まらなくなってしまった。読みながら、涙も止まらなくなって......。なにを読んでいたかというと・・・『前へ! 東日本大震災と闘った無名戦士たちの記録』(麻生幾著 新潮社)。忘れられない2011年の、忘れてはいけない人たちの、プロフェッショナルな使命感に胸を打たれました。