このページの本文へ移動
昨日のブータン国王の国会での演説、YouTubeで見ました。日本人が忘れてしまっている日本のいいところを、思い出させてくれるような、実に感動的な内容でした。勇気づけられる人も、きっとたくさんいると思います。大方は英語で話されていましたが、最後のほうで、ブータンの言葉ゾンカ語で祈りを捧げられました。普段めったと耳にできない言葉なので、これも貴重ですね。王妃さまも民族衣装も美しく、ブータンへ行ってみたくなりました。それにしても、国賓をお招きしての宮中晩餐会を欠席した閣僚が4人もいたと知り、ただただ唖然。いくら日本国民の資質がよくても、上の方たちがこれじゃあね......。