このページの本文へ移動
暑さにもめげず、仕事のほうは着々と進めていますが、日本の国はますますぐちゃぐちゃになってきました。エネルギー政策は国の根幹にかかわる大事な問題なので、思いつきとか、その場しのぎとか、ましてや人気とりなんかに利用してほしくありません。為政者には、20年、30年先を見据えて、大所高所から考えてほしいものですが、期待するのも虚しい今日この頃。ああ、また溜息。それでも気を取り直して、今、読んでいる本。『次代への名言―政治家篇』(関厚夫著 藤原書店)。