このページの本文へ移動
明日で震災から3か月です。いろいろ考えると、やはり溜息が出ます。政治、原発、風評被害も含めて、復興の道はなお険しいと感じざるをえません。厳しい現 実から目をそむけず、希望は捨てずに、ひとりひとりができることをやる、結局はこれしかないのかなあ。でも、国民はみんなよく頑張っていると思います。頑 張っていないのは......、というか、変な方向に頑張りすぎる人たちがいて、本当に困りますね。桜の花が散る如く、退き際の潔さというのは、日本人の美意識の ひとつだと思っていましたが、最近はどうも違うようです