このページの本文へ移動
震災から3週間、そして今日から4月です。昨日は地震後初めて打ち合わせのため、都内へ行きました。打ち合わせをしていても、やはり地震と津波と原発の話になってしまいます。みんな、それぞれショックを受けているんだなあ、とあらためて思いました。それでも、元気に働ける私たちは一生懸命仕事をして、経済を回して、間接的に被災地を支えないといけません。というようなことを胆に銘じて、今週はやっと少し仕事を進めることができました。お待たせしているアニカ・トールの新刊は、『わたしの中の遠い夏』という邦題に決まりました。これから再校のチェックをします。